もう通らないとは言わせない!風俗向け賃貸審査

風俗務めは賃貸が借りられない?

風俗務めは賃貸が借りられない?

風俗務めは賃貸が借りられない? 女性が高収入を得られる仕事の一つと言えば、風俗などの夜の仕事です。OLとは違い、一日で数万円稼ぐことも可能な点が魅力であり、短期間でお金を貯めたいという人にも需要があります。お店によっては昼間の仕事と同じような時間帯で働けることも多いのですが、夜をメインとしていることが多い為、お店の近くに賃貸アパートを借りたいと考える人も多いようです。

しかし、風俗勤めをしていると賃貸アパートが借りられないといったトラブルも少なくありません。その理由は、継続した収入が見込める安定した仕事として理解されていないことが背景にあるのです。家賃の不払いや延滞などが出てしまう可能性を考えると、オーナーや大家にとっては信頼できるかどうかという点が気になります。お店によっては、社員としての雇用契約を行っている場所もありますし、収入証明書のようなものがあれば契約することができることもありますので、まずは一度相談してみることをおすすめします。

風俗関係者にとって賃貸物件のハードルは高い?

風俗関係者にとって賃貸物件のハードルは高い? 水商売専門の不動産サイトは、風俗勤務の人も利用することが出来ます。世の中には沢山の不動産サイトがありますが、水商売の人は入居のハードルが高いケースが少なくありません。その背景には、賃貸物件は入居審査が厳しい側面があるからです。そんな中で、水商売専門の不動産サイトが立ち上がりました。同サイトはナイトワークの人々が、気軽に入居相談できるよう日々努めています。そしてサイトには、そのような賃貸物件が数多く掲載されることになるわけです。

物件のオーナーは個人又は企業ですが、オーナーによっては入居審査が軽い場合があります。それゆえ、気になる物件が見つかれば、先ずは同サイトに相談するのが一つの方法となります。サイトではオーナーと直接交渉し、ナイトワーク勤務者が入居できるか調査しています。サイトでは、実際に風俗勤務者から多くの問い合わせを受けています。その多くは、保証人無で部屋を借りられるかどうかです。実際は、管理会社やオーナー次第で審査の度合いが異なるものです。

Copyright © 2019 もう通らないとは言わせない!風俗向け賃貸審査 all rights reserved.